看護師の求人状況について

看護師の仕事をしていて最も嬉しい瞬間は、患者さんが回復して退院していくときや、何気ない感謝の気持ちを受け取ったときだそうです。看護師の仕事は人の命を預かる仕事なので、慎重さが求められます。医療人の人材不足から、看護師の求人はしばらく多い状態が続いています。ただ、働くとなれば夜勤があるなど、かなりの労働量をこなすことになるということは覚悟しておいた方が良いでしょう。看護師の主な仕事は、医師のサポートと患者さんに対する医療的なケアです。医師のサポートは息が合っていることが重要で、気のつく看護師の存在は医師にとっても心強いものです。

患者さんに注射をしたり、点滴を打ったりという医療上の行為も行います。ベテランになってくると、医師よりも看護師さんの方が注射のスキルが高いです。また、入院患者に最も近しい存在であるのもまた看護師です。毎日の排泄のお手伝い・シーツ交換・検温・入浴のお手伝い・・などやるべきことは山ほどあります。緊急ケアが必要なときも冷静に対応できることも必要です。また、入院している患者さんの家族に対する精神的なケアなど、医療行為だけでは解決が難しいことも扱うこともあります。ただ、それだけにやりがいの大きな仕事です。誰かの役に立ちたいという自助の精神がある人は、看護師を目指してみると良いかもしれません。昨今は東日本大震災の影響で社会的にも自助の精神が広がっているそうなので、もしかするとなり手が増えてくるかもしれませんね。

Copyright (C)2018求人需要が多い職種・栄養士について.All rights reserved.