都会と地方の求人の違いの色々

私の主人は今都心に単身赴任しています。そして、一週間前に私も主人に会いに都心に行ってきました。主人と毎日夜は外食していたのですがその時に目についたのは、割りとどこのお店も求人募集の張り紙をしていました。そして、驚いたのは時給の高さです!どこのお店も1000円を越えているではないですか!特に資格がいるとかそういった職種ではなくても、です。なぜこんなに驚いているかと言うと、私がすんでいる地方では1000円を越えるような求人はなかなかありません。よくて850円ぐらいですかね。そして、そんな場合、大抵は夜の勤務だったりします。午前中や夕方ぐらいまでならもっと低くなります。もちろん、それだけ都心は物価も高く、土地なんかも高いですからね。

賃貸でもものすごく高いですから、そりゃ稼ぎもよくなくてはやっていけないですよね。私が住んでいる県は都道府県の中で一番家賃が安いと、テレビで見たことがあります。だからきっと時給も安いのでしょうね。そしてもうひとつ羨ましかったことは圧倒的に色々な職種があるということです。エステでも飲食店でも漫画喫茶でも、都心にはどんな職種でもありますもんね。もし自分がやりたいアルバイトや仕事などが特殊でも、都心では大抵あるのではないでしょうか。そういった所でも、幅や視野が広がるのでいいなぁ、と羨ましく思いました。もし、主人が単身赴任ではなくずっとここで働くことになったとしても、私のパートする場所もたくさんあるなぁ、と思わず思ってしまいました。

Copyright (C)2018求人需要が多い職種・栄養士について.All rights reserved.